2008年06月30日

冷珈琲!今年最高!

あっという間に6月も終わっちゃいます。

新店舗が3月にオープンし、4月から新しい体制になり、5月は最高に!社内が盛り上がり!!!  6月は、出張やら新しい動きやらで手一杯! 


そんな中での「伝説!元祖冷珈琲」は格別の味わいに出来上がっており! すでに、すさまじい勢いで500本はなくなりつつあります。

今年は500本! と決めたこと! 

あとは8月のお中元などまでもつかどうか....不安....
で、今年のコンセプトはというと...

「しっとりとした味わい...さりげない涼しさ」

ベースをインドネシア・スマトラ島マンデリンのアチェ地区を使用し、また、少し深煎にすることであまりごてっとしたマンデリン風味をださないけれど、どことなくスパイシーな香りを考えました。

そのベースのマンデリンがなんとも深くてもサッパリするような、つまり、しっとりした感じを演出してくれます!

そして、脇役達には、リンゴ酸を多く含むグァテマラ・ウィッツマティグ&コロンビア・アンデスコンドル(ティピカ種100%)を考えました。 これは、飲んだ瞬間にマンデリンのスパイシーさをフルーティーさで包み込むことで、若々しいフルーツの花のような香りになってくるのです。 まさにこのあたりは昨年から使用している3種類の豆たちの特性を1年間焙煎し続けた経験がものをいいます。

この3種類をチョイスして今年の味わいに仕上げたのです。 
もちろん、例年通り、スペシャリティーコーヒー特有の清々しい酸味もしっかりと残ります。が、例年のように、クエン酸を多く含むブラジルを入れてないのが今年の特徴の一つ! それにより、深みをより感じるのと同時に、ミルクにあうような酸味があるのです。
ですから、今年の冷珈琲にはミルクがあいます。

今年は箱を無料でサービスとさせてもらっているのですが、瓶が例年より計量のものになったので、すっきりしたカッコにも仕上がったしね!!


さて、こんな冷珈琲にあうコラボ御菓子も本日より発売です!

朝汐

山陰・松江の銘菓を多く手作りされているお菓子屋さん「彩雲堂」さんの朝汐という銘菓をラバール用に2個セットに!して登場です。 これは、彩雲堂の山口さんと岐阜での経営勉強会の帰り道中に盛り上がって!ついついノリでお互いのコラボ商品をつくろう!という話になったもの! 

もちろん、経営だけでなく、お互いの会社の方針のなかにも共通する考え方が多く(お菓子へのこだわりと、珈琲のこだわりがね)、絶対にお客様&スタッフみんなが楽しめるはず!という理念のもとのコラボです! 


そんなこんなで、7月も新商品や企画をどんどんとしていかなければね! もちろん、FM山陰での「Love Coffee Life」という番組もやらねばならないし! 

さて頑張るぞ〜〜!!ちなみに、先日の小旅行にて....
posted by Gion motoike at 18:09| 鳥取 ☁| Comment(2) | 元祖!冷珈琲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

出来ちゃいました!

本日! 生まれました!!!


うちの子が! いやいや、子供ではなくて...

2008年 伝説の元祖!冷珈琲が!!

今年も箱入娘!


毎年密かに10月頃から考えてるんですね〜〜。
で、それを日記にしよう!と考えて、ブログにしたんですけど...無精者の私には経営&焙煎業で手一杯になり、PC仕事まで出来ないでいたんです...

でも、6店舗あるわけですから商売のこと考えたら500本限定で、6月後半の梅雨までまって毎年毎年つくるこたぁ〜ないんです。
もっと4月ぐらいから作ってもいいですよね!?

でも、ビジネスはしてますが、うちの合言葉は「優しさ一杯!笑顔一杯!」な珈琲を通した世直し企業ですから、商売の前にまずは人育て!ってわけでして、その人(うちのスタッフ達ですが)が「今年はいつです〜??」なんて聞いてくるまで待ってます。 

そしたら、「欲しいの? つくろか?」ってな感じで(本当はつくりたくて4月末ぐらいにはレシピも完成しているのに...我慢して)、なんとな〜くつくっていくんです。

ですから、いつもいつもお客様にも「まだ〜???」って言われます。


そんなこんなで今年も箱入り娘達は500本限定です! 
もちろん、僕の大切な大切なスタッフみんなには最低1杯ずつは無料で飲んでもらいたいので、各店舗&本部&ケーキ工房には1本ずつ配りますので、残り492本です!!!


今年は....いやいや、次のブログのネタにしますね! 
週明けからいよいよ各店舗でも販売します! それまでにブログ書かねば!!! 
posted by Gion motoike at 23:08| 鳥取 ☔| Comment(2) | 元祖!冷珈琲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする