2016年09月02日

2016年09月01日のつぶやき








posted by Gion motoike at 00:01| 鳥取 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

FORESTA 5 周年! 

今日は、オールドニュー本社<FORESTA>の5周年パーティー!




早かった。 実はブラジルに6年以上行ってないことに気づく。


前回は、スタッフを私の代わりに行かせて....あれから3年近く経つんだな。。。と


さて、今年はいよいよ6年ぶり! 40歳になって、もう4年!


今年はどんな出会いが待ってるかな。。。


土曜日から出発です。


DSC_0004.JPG


タグ:Foresta coffee Party
posted by Gion motoike at 09:25| 鳥取 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FORESTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

ブラジル サンタアリーナ

ブラジルのナチュラルは、以前はセラードを使っていたのだが、最近はモジアナに夢中である。


モジアナとは、ブラジルのサンパウロ州とカルモデミナス州の間の三角地帯のこと。 モジアナ鉄道が通っていたことから、モジアナと呼ばれるようになったのだが、以前は比較的低地のため安いコーヒーが多かったらしい。


しかしながら、今では、最高なナチュラルがとれる!


先日までのラベーロ農園もそうだが、なんとなく1ハゼ周辺で紅茶のような香り、つまりフローラルな香りが他の豆にはないようなふくよかな甘い雰囲気でたってくるのである。 

写真.jpg

このサンタアリーナは、樹齢100年の豆などを持つ老舗というか、伝統的な農園なのだが、ナチュラルは昨年のコンテストでも5位にはいるなどの実力を備えている。 

今は、ブレンドに多用しているが、そろそろ全店でもストレートでも販売してみよっかな〜〜と思う...
すでに空港店では販売しているしな〜〜

先日のウィンターブレンドにも、次に発売のホリディブレンドにもいれているしな〜〜 

モジアナが熱い!!! Viva BRAZIL

posted by Gion motoike at 13:15| 鳥取 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

そういえば....カミナリ!

も一つ、先日のカミナリ創刊号にて組んでもらったバリスタ・のじとの対談が....なんと動画として広くネットに流出しておりました。


この取材の前の日4時ごろに寝たのでまじで寝起きっぽい顔して喋ってるわ〜〜.....


ただ、自分をこんなに長く写されると、これはこれで娘とかに「親父の若い時はな〜〜」なんて言ってみたくなるもの。 


アンジーが大きくなるまで動画とっておこっと
posted by Gion motoike at 19:43| 鳥取 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい仲間へ

先日、完売してしまったモジアナ地区のシティオ・ラベーロ農園の後を受け、同じモジアナ地区のサンタアリーナ農園を入荷した。

mogiana.JPG

「モジアナ」は昨年9月にブラジルに行った際に寄った地域の事

首都のサンパウロからフリーウェイで4時間ほどの場所にある。

モジアナとはサンパウロ州の端っこにあり、3つの地域の総称なのだが、昔モジアナ鉄道がサンパウロまで走っていたのを受けたもの。 だから、カルモデミナスとサンパウロの間の地域をモジアナという

そのモジアナの中心地の朝は心地よい散歩にはうってつけだったのを思い出す....

さて、サンタアリーナ農園は100年の古木からとれるコーヒーなどでも有名な古い農園の一つ。 ナチュラルを仕入れたのだが、さて味わいはどうなるかな〜〜
posted by Gion motoike at 19:28| 鳥取 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

ラベーロ終わっちまった

さて、昨年の9月に行ったブラジル・モジアナのラベーロ農園のスーパーボイヤが売り切れてしまった。 

最近は、そのフルーティーさを活かすため、少し長い時間で焙煎しつつシティーまでに仕上げるような感覚をつかんでいただけに残念....


もっと大量に押さえておけばよかった....


今年のラベーロは昨年よりも良い評価らしいので待つしかないか〜

空港店1.jpg

ちなみに、先日オープンさせた「ラバール 米子空港店」 

12月17日のグランドオープンまでぼちぼち営業中だが、それ以降は気合い入れたバリスタワークをしなければ!

これにて、9店舗&2部門という大所帯になってきたもんだ

posted by Gion motoike at 18:57| 鳥取 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

ラベーロ農園 カッピング

焙煎をしていると、いつも独特な世界観に包まれる瞬間がある


厳選した豆を焙煎機へ投入する直前に突然


「ブラジルラベーロはナチュラル精製方法したものだから、微弱な火力で前半焼けないようにいき、中盤で少し火を上げる。 そして、190度を少しまわったところでダンバーを全開にし、窯内の酸素を外から吸わせながら仕上げの火を入れていく......14分前後であげだな」


開始から終了まで14分


今、37歳になって、27歳で商売はじめて10年たった
焙煎はそのうち9年間やってる


この14分の焙煎を9年間でどれだけやってきただろうか....


また、これから死ぬまでに、あと何回14分の時間をすることができるのだろうか.....


なんて、人生を振り返る瞬間が突然くるのである


今日もまた、そんな、14分

ravelo.JPG

そして、彼が大切につくったスーパーボイヤをカッピングしてみる

現地でも、また、入荷したころにもカッピングしていたのだが、一貫してモジアナの豆は紅茶のような香りがする。 つまり、マスカテルフレーバーがある。 また酸味の質も上品で、熟したアプリコットのような甘味と酸味のバランスがあるものだ。 

このたびからシティーローストにしているのだが、酸味を上手に演出するためには煎る時間をコントロールしてやる必要がある

また、アフターテイストには、キャラメルティーのようにさわやかな渋みのような感覚さえ覚える

紅茶と珈琲が同時に感じることのできる! 



今まで気づかなかったが自分の表現方法をもっと上達させる必要があるな〜〜

さぁ、今週から店頭にもおいてみよ....


クリック有難うございます←投票お願いします!
posted by Gion motoike at 08:37| 鳥取 ☀| Comment(2) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする